注目ポイント!!▼銀次 vs 栗秋祥梧【2021.09.05 KPKB vol.4】

◆各試合の注目ポイントを順次アップしていきます。YOUTUBEの動画と一緒にお楽しみください。

《 注目ポイント 》

銀次は(九州プロキックボクシング・フェザー級王者、TENKAICHI同級王者、大和57.5kg王者の九州三冠王者)。

今年、4月25日後楽園ホールKNOCK OUT 2021 vol.2にて小笠原裕典(元WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)との一戦にて延長判定ドロー。

九州の強さを見せれなかった思いをこの一戦で見せたい!

その小笠原と同門で現在、東京の名門ジム、クロスポイント吉祥寺より栗秋祥梧が出場!

栗秋祥梧は九州大分県出身ファイターで地方タイトル元5冠の言わずと知れた天才ファイター!

銀次とは過去九州で2度対戦しており2度とも激闘の末、延長判定で敗れてる。

福岡の飯塚市で公共の体育館にて練習をして、世界奪取を視野に入れ夢に向かっていく銀次!

過去に九州で数々のタイトルを総ナメにして更なる最強を目指し東京のクロスポイント吉祥寺の門を叩き、九州から関東に主戦場を移した栗秋祥梧!

銀次が地元福岡で栗秋祥梧を返り討つのか?

栗秋祥梧が東京に出て実力をつけた力を発揮し、銀次にリベンジするのか?この試合の結果は今後の地方ファイター達の道標になる事だろう!

○━━━━━━━━━━━━━━━○