▼CSS/レイアウト(全体)▼

▼CSS/書体・フォントサイズ▼

▼CSS/レイアウト(Header)▼

▼CSS/レイアウト(Sub)▼

▼CSS/レイアウト(Slide)▼

▼CSS/レイアウト(Container)▼

▼CSS/レイアウト(Footer)▼

▼CSS/カルーセルスライドショー▼

▼CSS/ガジェット処理▼

▼CSS/パンクズリスト▼

▼CSS/要約表示▼

▼CSS/目次▼

▼CSS/SNSリスト▼

▼CSS/水平線▼

▼CSS/デザイン・カラー▼

/**[Main-Coloor][#E83828][rgb(232,56,40)]**/ /**[Sub-Coloor][#FF56E1D][rgb(245,110,29,0)]**/ /**[Sub-Coloor][#FF521F][rgba(255,82,31,1)]**/

▼CSS/Googleフォント・アイコン(カスタマイズ)▼

▼JS/Googleカスタム検索▼

▼CSS/トップページ以外▼

▼HTML/ロゴ▼

▼HTML/SNSリスト▼

5/05/2021公開

紹介VTR◆臣龍 vs ストロングアゴーケンサク/2021.05.16開催「九州プロキックボクシング vol.3」

◇◆-------------------------◆◇

「臣龍」選手の紹介VTR

◇◆-------------------------◆◇

「トロングアゴーケンサク」選手の紹介VTR

◇◆-------------------------◆◇

5月16日KPKB vol.3
「挑戦 ~Challenge〜」

《大会見所》

臣龍(福岡・KIZUNA田川本部道場)
vs
ストロングアゴーケンサク(熊本・SKACTIVE)

このカードは、大会関係者が最も楽しみな裏メインだと声を揃える。前戦の初代パンタム級王座決定戦で激闘を繰り広げて苦しくも判定で涙を飲んだ臣龍。今回は、スーパーパンタム級での出場で熊本の鉄骨キングと拳を交える。55㎏以下の最軽量級で九州最強を目指す臣龍、ここでしっかりと結果を残して再度、王座挑戦にアピールが出来るか!対する熊本の鉄骨キング!と呼ばれるストロングアゴーケンサクは九州各団体でのトップ選手との対戦経験もあり身体の丈夫さ・経験はトップクラスだ。熊本の名門SKACTIVEで入門当初から持ち前のスタミナ・絶対に下がらないスタイルは30才を越えた今でも健在。互いの意地と意地がぶつかり合う好カードだ。

◇◆-------------------------◆◇

▼HTML/シェアしてね▼


↓URLをコピペしてシェアしてね↓

▼HTML/メニューボタン(フッター用)▼