▼CSS/レイアウト(全体)▼

▼CSS/書体・フォントサイズ▼

▼CSS/レイアウト(Header)▼

▼CSS/レイアウト(Sub)▼

▼CSS/レイアウト(Slide)▼

▼CSS/レイアウト(Container)▼

▼CSS/レイアウト(Footer)▼

▼CSS/カルーセルスライドショー▼

▼CSS/ガジェット処理▼

▼CSS/パンクズリスト▼

▼CSS/要約表示▼

▼CSS/目次▼

▼CSS/SNSリスト▼

▼CSS/水平線▼

▼CSS/デザイン・カラー▼

/**[Main-Coloor][#E83828][rgb(232,56,40)]**/ /**[Sub-Coloor][#FF56E1D][rgb(245,110,29,0)]**/ /**[Sub-Coloor][#FF521F][rgba(255,82,31,1)]**/

▼CSS/Googleフォント・アイコン(カスタマイズ)▼

▼JS/Googleカスタム検索▼

▼CSS/トップページ以外▼

▼HTML/ロゴ▼

▼HTML/SNSリスト▼

5/05/2021公開

紹介VTR◆絢太 vs 竜一/2021.05.16開催「九州プロキックボクシング vol.3」

◇◆-------------------------◆◇

「絢太」選手の紹介VTR

◇◆-------------------------◆◇

「竜一」選手の紹介VTR

◇◆-------------------------◆◇

5月16日KPKB vol.3
「挑戦 ~Challenge〜」

《大会見所》

絢太(福岡・CUC)
vs
竜一(熊本・BLADE)

今カードは、KPKBウェルター級初代王者に輝いた、宮崎・ダイアタイガージム宮森 聡の階級変更の為空位となる同級の王座決定トーナメント準決勝として行われる。絢太選手は前戦でスーパーウェルター級初代王座決定で、鹿児島・インタージム幸輝に挑むも2R KO負け、今回ベスト体重であるウェルター級で再起と王座を狙う。対する竜一選手も前戦に出場予定選手の不参加により急遽カード変更により抜擢され本来のウェルター級から一階級上げての挑戦だったが、佐賀・MSKC栗原 陵に2R KO負け、竜一もベスト体重のウェルター級でプロ初勝利と初栄冠を狙う。

◇◆-------------------------◆◇

▼HTML/シェアしてね▼


↓URLをコピペしてシェアしてね↓

▼HTML/メニューボタン(フッター用)▼